〒261-0012
千葉県千葉市美浜区磯辺4-15-24

診療時間のご案内はこちら
TEL:043-303-1010

医師のご紹介

インターネット予約
  • 当院は予約制です
  • 診察券がある方のみ
    インターネット・専用電話か
    らの予約が可能です
  • 診察券がない方初診の方
    当院(043-303-1010)へ
    直接お電話ください

ご予約について

パソコンから 携帯・スマホから 24時間受付 TEL:043-303-0006 予約専用電話から
診療スケジュール
病児保育室ミルキー おおた小児科&ミルキーブログ KNOW☆VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
QRコード 上記QRコードを読み取るとスマートフォン・携帯サイトを閲覧することが出来ます。
おおた小児科HOME»  医師のご紹介

プロフィール

氏名
太田 文夫
出身地
広島市
参加学会等
  • 日本小児科学会
  • 日本小児循環器学会
  • 日本外来小児科学会
  • 日本ワクチン学会
  • NPO法人「VPDを知って、子どもを守ろうの会」(VPDの会)
主な役職
  • 千葉市医師会理事(学校保健担当)
  • 千葉市学校保健会会長
  • 日本外来小児科学会理事
  • 千葉大学医学部臨床教授
  • NPO法人「VPDを知って、子どもを守ろうの会」副理事長

経歴

昭和53年3月
北海道大学医学部卒業
昭和53年4月
市立旭川病院、札幌天使病院で一般小児科、新生児医療を研修
東京女子医大日本心臓血圧研究所循環器小児科で研修
昭和60年
千葉市立海浜病院小児科勤務
平成12年4月
おおた小児科・循環器科を開業
平成23年6月
おおた小児科に名称変更 現在に至る

海浜病院での15年間では一般外来の他、心臓外来、川崎病外来、病棟での入院患者さんの診察をしてきました。
小児科専門医として、一般小児科全般を診断治療しますが、以下の分野は得意としています。

  • 先天性心疾患(子供も大人も)、川崎病などの循環器疾患の診断治療
  • 気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の診断治療
  • 感染症の予防と診断治療

ポリシー

私は小児科専門医として質の高い医療を地域に提供することを信条としています。

正しい診断を行うための日々の研鑽や学会に参加することで最新の知識を得ること。また、志を同じくする全国の小児科医達と情報交換をすることも大切にしています。

2000年の開業時に比べると、ワクチン種類が増え、喘息の治療も進歩し、入院しなければ行けない子ども達は激減しています。それだけ開業小児科医の役割が増してきたとも言えます。普段の診療スタイルとしては、無駄な抗菌薬は投与しない、(風邪に抗菌薬は効きません)病気から子どもを守るワクチン接種を強く勧奨する、を二本柱としています。

諸外国に比べて大きく遅れていた日本のワクチン政策もやっと追いつき、国内発生の麻疹排除達成もできましたが、ワクチンは適切な時期に打たなければ効果はでません。そのためには生後2ヶ月のワクチンデビュー(ヒブ、小児用肺炎球菌、ロタウイルス、B型肝炎)、1歳になったらMR・水痘・おたふくかぜ・ヒブの追加・小児用肺炎球菌の追加・四種混合の追加が欠かせません。当院スタッフがワクチンについて繰り返し説明するのはこのためです。

院外に出向いての仕事に、学校医、幼稚園・保育所の園医があります。病気の早期発見や集団生活への適応状況を知るためにも役立つ仕事です。春と秋に健診出張で留守をすることがありますがご協力をお願いします。

病児保育室「ミルキー」も開設しています。2014年秋に移転作業も終わり、現在の定員は以前の2倍の8名となりお預かりしやすくなりました。お子さん達を預かることでそれぞれの家庭での普段の育児状況も垣間見ることもでき、それを知ることで健康管理へのアドバイスにも役立てることができています。

小学校や幼稚園、保育所の校医、園医として健康診断に行くことがあります。病気の早期発見や健康増進のお役に立っていると自負しています。しかし、多くの子供と接することで、逆に私の方が活力を貰っているようにも感じてます。

普段の診療や、病児保育室での預かりを通して、子ども達の健康に少しでも関われることを楽しみながら働いています。

おおた小児科
院長 太田 文夫